ゲーム開始から英語読めないから困る!って人はチュートリアルページに解説がありますので、まずはそちらからどうぞ。

よくある質問用語集も参考にしてください。

狩りの基本

フレアを打ち上げる

フレア

マルチプレイではBehemothを見つけたら味方に位置を知らせる必要があります。
L2、LT、キーボードのCを短く押すとフレアを打ち上げることができます。
自分や味方が打ち上げたフレアは画面上部にアイコンが表示されます。
Behemothを見つけたらフレアを打ち上げて味方に位置をしらせましょう。

攻撃を回避する

攻撃を回避するには2つの方法があります。
1つは攻撃の範囲外に逃げること、
もう1つは敵の攻撃にドッジ(Dodge)を合わせて完全回避(Perfect Dodge)をすることです。

ドッジロール(チェインブレードのみ短距離ダッシュになる)には無敵判定の時間があり、タイミングよく敵の攻撃に合わせると完全回避(Perfect Dodge)となります。
タイミングは試して覚えてください。回転の中間あたりに無敵判定があり、無敵判定の間に敵の攻撃に当たる必要があります。
チェインブレードのみダッシュの後半から終了後にかけて無敵判定があり、ほかの武器に比べてやや難しいかもしれません。

毎回攻撃範囲外に逃げるのは攻撃速度やスタミナの面から難しく、基本のテクニックとなります。
完全回避ができれば、攻撃の度にBehemothから離れる必要がなくなり、連続で攻撃できるようになります。

PERKには完全回避によって発動するものもあります。

ランタンを使う

プレイヤーは武器、防具の他にランタンを装備しています(厳密には防具の1つ?ただし防御力は無い)。
ランタンにはホールドアビリティとインスタントアビリティの2種類があり、装備しているランタンによって効果が変わります。
ランタン用のボタンはデフォルトでL1、LB、キーボードのVです。

インスタントアビリティ

ボタンを短く押すと発動。
ランタンゲージ右下の四角のゲージを消費して発動します。ゲージは時間経過で貯まります。
初期装備は50のシールド(一時的な体力)を獲得します。

ホールドアビリティ

ボタンを長押しすると発動。
丸いランタンゲージを消費して発動します。
ゲージを貯める手段は次の3つです。
* 敵にダメージを与える
* フィールドにある青いもやのようなAetherWispに触れる
* 地面から吹き出している青いもやのようなAetherVentを調べる
初期装備はBehemothのいる方向を示すエフェクトが出ます。

復活する

攻撃を受けて体力が無くなるとスレイヤーは倒れてしまいます。
しかし、狩りごとに3回まで自力で復活することができます。
復活はアイテムの回復ポーションが復活スティムに置き換わっているので、十字キー上(キーボードなら1)を押して復活できます。

味方を蘇生する

マルチプレイでは倒れた味方は蘇生することができます。
これは自力で復活する3回のカウントに関係なく何度でもできます。

ただし画面右上のDangerゲージが最大の100%になり、Danger状態になるとお互いに蘇生できなくなります。自力の復活はできます。
Dangerゲージはパーティー全員が共通で、交戦中の時間経過で上昇します。さらに、倒れたままのプレイヤーがいると上昇速度が上がります。
Dangerゲージは味方を蘇生すると1~3%、Behemothがエリアを移動すると25%減少します。

Aether Ventを使う

Aether Vent

BehemothのいるエリアにはAether Ventがあります。
これを調べると体力が回復し、ランタンゲージが貯まります。
ただし、パーティー共通で1箇所につき5回しか使えません。マルチプレイでは気をつけましょう。
Behemothがエリアを移動するとその新しいエリアに新しいAether Ventが生えます。

インタラプト(Interrupt)する

Behemothの特定の攻撃に対して、タイミングよく攻撃を当てるとBehemothが転び、攻撃のチャンスになります。
インタラプト可能なときには、Behemothに赤いエフェクトが発生します。
武器、攻撃にはインタラプトできないものもあります。詳細はInterrupt早見表を参照してください。

インタラプト可能なエフェクトが出ているEmbermane

注意として、PC版で画質設定を下げすぎるとエフェクトが見えなくなるようです。

変なところにひっかかって動けなくなった

木の隙間にスタックしたり、微妙な足場に乗って戻れなくなってしまうことがあります。
メニュー画面下部の「HELP」から「Help! My Character Is Stuck!」を選択すると初期地点にワープできます。

その他の基本システム

クエストの確認

メニューの「QUEST LOG」から現在受けているクエストの一覧と、後述するハントパスのウィークリークエストが確認できます。

フレンドとギルド

OB 0.7.2 時点でパッドからソーシャルメニューを呼び出せない。キーボードではOキー。
フレンドを選択して「Invite Friend」でパーティーに招待できます。Playstation版やXBox版、Epic版でどうなるかは不明。

ギルドは無料で作成できます。
ギルドメンバーは100人まで。
なおギルド内のパーティー招待ができたり、ギルドチャットができるぐらいしか今の所機能はありません。

装備の強化

武器や防具は武器屋、防具屋で素材を消費して強化できます。

武器防具の攻撃力、防御力は武器防具の種類を問わず全て同じです。(Recruit、Trainingを除く)
そのため、強いBehemothを倒してそのBehemothの装備を作っても強化しなければ攻撃力、防御力は変わりません。
逆に言えば最初のBehemothの装備でも強化してけば使い続けられます。
最初は無属性の装備一式に素材をつぎ込んで、できるだけ攻撃力、防御力の高い装備を揃えるのがオススメです。
狩りの選択画面で表示される数字が装備の攻撃力、防御力の目安となります。

注意として、武器屋、防具屋で画面右に表示される数字は装備の強化後の数値です。
現在の装備の数値は装備画面(LOADOUT)から確認できます。

パーク(PERK)とセル(CELL)

武器や防具にはパーク(PERK)がついています。

パークがつくと、特殊な効果が発動します。詳細はパークを確認してください。
装備全体でそれぞれ+6まで意味があり、装備画面(LOADOUT)の右側で確認できます。
また、装備を強化していくと装備についているパークの+1が+3まで上昇します。

セル(CELL)を武器、防具、ランタンにはめ込む(INFUSE)することで装備に追加のパークをつけることができます。
セルは+1から+3までのグレードがあります。
セルはパークによって5つのカテゴリに分類され、対応したスロットにしかはめ込めません。
はめ込んだセルはノーコストで自由に付け替えることができます。

マスタリー(MASTERY)

メニューの「MASTEY」から確認できます。
「Slayer Level」、「Behemoth Mastery」、各「Weapon Mastery」があります。
画面下の各項目をこなすことでマスタリーやレベルが上昇し、報酬が貰えます。
マスタリーを上げないと装備の強化上限が上がらないため、ゲームに慣れてきたら意識するとよいでしょう。

ハントパス(HUNT PASS)

ハントパスのハゲ

Ramsgateに入ってすぐ右手のハゲに話しかけるか、メニューからハントパスを確認できます。
ハントパスは、一定期間のシーズン中にハントパスレベルを上げることで報酬が貰えるシステムです。
ハントパスレベルを上げるにはシーズンごとに対応したシーズン素材を集める必要があります。
レベルは50まであります。

シーズン素材の入手手段は以下の3つです。
* Behemothの部位破壊時に確率入手
* 街の中にあるシーズンオブジェクトを調べる。1日10回まで。
* ウィークリークエストをこなす。メニューの「QUIST LOG」の1番したのやつ。
ウィークリークエストを4つ全てこなすと150×4=600個の素材が入手でき、6レベル分になります。
毎週ウィークリークエストをこなしていればレベル50は難しくないでしょう。

ハントパスの報酬には課金通貨のプラチナが少量ですが含まれるため、無課金プレイで課金スキンなどを得るにはこれをこなす必要があります。
また、課金でElite Trackを開放することでより多くの報酬が入手できます。
Elite Trackにはスキンやエモートが多く含まれます。


comments powered by Disqus

最終更新日0001-01-01 00:00:00 +0000 UTC