このドキュメントは公式のパッチノート(https://playdauntless.com/patch-notes/ob-0-8-3)を和訳したものです。

リリース: OB 0.8.3

パッチOB 0.8.3はGodhandの修正、Winterhorn Skraevの襲来、パフォーマンス改善、それからしつこいバグの退治をします。

新規要素

  • ストリーミングインストール。スレイヤー達がより早く狩りを始められるよう、コンソールのDauntless にストリーミングインストールを実装しました。(訳注: Stream install、おそらくダウンロード中でもゲームが始められるやつ)
  • 武器プレビューの強化。選択した武器が見やすい新たな武器プレビュー時のアニメーションを追加しました。ストアやロードアウト、ハントパスの画面で確認できます。
  • Winterhorn Skraev。Winterhorn Skraevが新たな姿、新たな技でShattered Islesに戻ってきました。狩りに行き、どのように感じたか教えてください!また、Shrikeの見た目をより美しくするため、ビジュアルの改善をしています。
  • 武器のデモ動画。 Dauntless 内で、Katが各武器のビデオチュートリアルを用意しました。立ち寄って観てみましょう。きっと彼女も感激するでしょう。
  • Terra属性効果。スレイヤーがTerra属性の武器を使うと、ベヒモスにダメージを与えたときに傷ついているスレイヤーに向かって行き回復させる玉が出る、属性効果を与えられるようになります。

クオリティ・オブ・ライフ

  • Godhandの特殊技を無限に使えたり、ウォーパイクのConcussive Payloadでスタックし続けるバグを修正しました。
  • ゲーム内ストアでロード中のまま動かなくなるバグを修正しました。
  • クリエイターサポートで選んだクリエイターを確認する新たな方法を追加しました。
  • ジャンプの着地アニメーションが繰り返されるバグを修正しました。
  • マスタリーの目標の文章をわかりやすくしました。例: 500万は「5,000,000」ではなく「5M」と表記されます。
  • 他のバレルと区別できるように、Sylvan Barrelに新しいモデルを追加しました。
  • クエストログでマウスとコントローラーを切り替えるとフォーカスを失うバグを修正しました(PC)。
  • アイテム「Boost - Patrol Chest Loot」の説明を改善し、ブーストが有効であることを示すアイコンをUIに追加しました。
  • スレイヤーの耳がSavant’s Hoodを突き抜けることがあったバグを修正しました。
  • セルの「speed up」のためのエースチップのコストが正しく表示されるようになりました。MiddlemanのUIフローも改善されました。
  • 頭防具を非表示にしていてもSkullforgeの炎のVFXが表示されるバグを修正しました。
  • Stealthwork Maskのデフォルト染料が正しく表示されるようになりました。
  • Stormclawの雷が新たなVFXになりました。ばいばい、スウィートクラウド
  • 他のオプションの邪魔にならないように、装備のツールチップに小さなオフセットを追加しました。
  • FrostのVFXに磨きをかけました。
  • Death’s HeadとSky Anchorの紋章がバナーのカスタマイズメニューに表示されていなかったバグを修正しました。
  • Ramsgateのパフォーマンスを改善しました。
  • プレイヤーが壁やベヒモスに向かって走っているときの挙動を改善しました。これにより、ぶつかってもその方向に自然に動き続けることが可能になりました。(以前は、壁やベヒモスに衝突するとスレイヤーの向きや勢いが急激に変わることがありました。)
  • クエストの文章のいくつかの誤字やわかりづらい部分を修正しました。そうです、「Green Light」クエストのBlaze属性武器にかんするものも含まれますよ。
  • Transmogを使用したアイテムは、元のアイテムの染料ではなく、デフォルトの染料を表示するようになりました。
  • パーティーメンバーのアイコンをコンパスに追加しました。これにより、街や狩りでフレンドの場所がわかりやすくなります。
  • いくつかの報酬にプレースホルダーの名前が表示されるバグを修正しました。R.I.P. Really Long Item Name.
  • ハンマーを振る攻撃や、ウォーパイクの刺突攻撃が尻尾や牙を切断できるようになりました。
  • Glacial Prism’sのプレースホルダーの文章を正しくゲーム内の文章に置き換えました。
  • クエストログでChallengesがQuestsより前に表示されるようにしました。これにより、時間のかかるクエストがログを占領することが防げます。
  • エモートメニューから、使用できないプレースホルダーのエモート(「End of Hunt」)を削除しました。
  • 飛行船のロビーで表示される属性耐性の表記を整理しました。スレイヤーにはベヒモスの耐性と弱点のみが示されるようになります。
  • バナー設置のアニメーションと同期していないオーディオとビジュアルエフェクトの再生を修正しました。
  • TerraのSFXを整理、改善しました。
  • いくつかのインタラクトで、インタラクトサークルを満たしてもインタラクトが完了しないバグを修正しました。
  • VFXのパフォーマンスを改善しました。
  • Skarnの竜巻が、セルやアビリティーによってスーパーアーマーをつけているプレイヤーを即死させることがあるバグを修正しました。
  • Healing grenadesは体力が満タンのスレイヤーに付かなくなりました。
  • 蘇生インジケーターに誤ったインタラクトボタンが表示されることのあるバグが修正されました。
  • Embermaneのアニメーションの切り替えを改善しました。より滑らかになるでしょう。
  • Boreusが歩くときに、地面を滑って移動しているように見えることのあるバグを修正しました。
  • ジャンプ中のハンマーの爆破が正しく弾を消費するようになりました。
  • アックスの重攻撃のチャージ中にスタミナが尽きたとき、スタックすることのあるバグを修正しました。
  • スレイヤーが次のマスタリーレベルのなるまで、マスタリー報酬に完了マークが付かなかったバグを修正しました。
  • ハンマーは最初のConcussive Salvoで全ての弾を正しく消費するようになりました。
  • スレイヤーはインタラクト中(Aether Vent使用中、味方を蘇生中など)に回避でキャンセルできるようになりました。
  • ソードのRepeating Elements。ウォーパイクのPiercing Fully、チェインブレードのBlade Spinでスタミナを使い切った場合、きちんと停止するようになりました。
  • Valomyrのパフォーマンスを改善しました。
  • Disband Guild(ギルド解散)ボタンをソーシャルメニューの一番下に移動しました。これで誤ってギルド解散する可能性が減らせるでしょう。
  • コアを開けてからOpen/Closeボタンが表示されるまで時間のかかるバグを修正しました。
  • プレイヤーが島から落ちたとき、最初のドロップゾーンに戻されるバグを修正しました。
  • 街から飛行船のロビーに移動するときに、奇妙な音がなってしまうバグを修正しました。
  • Scorchstone Hellionのパフォーマンスを改善しました。
  • パイロンのボーナス効果が重複できるバグを修正しました。
  • アカウントリンク画面で、「continue without linking」が少し時間をおいてから表示されるようになりました。元に戻せない重要な選択であることを考える時間を与えるようになります。
  • クエストやハントボードが空の状態でRamsgateにスレイヤーが出現しないよう、データのローヅ手順にデータチェックを追加しました。
  • Grim Onslaughtを使用した後、アックスを回収できないことがあったバグを修正しました。
  • Molten Edictがラヴァボールを生成しないバグを修正しました。
  • スレイヤーが水上を移動したときに波のVFXを追加しました。泳いでるぞ!
  • 狩りのパフォーマンスを改善しました。
  • Heroic Scorchstone Hellionを倒しても「The Farslayer’s Apprentice」クエストでカウントされないバグを修正しました。
  • セルの装備時にクールな音がなるようになりました。
  • Gnasher、Pangar、Hellionの移動や遷移アニメーションを磨き上げ、移動と攻撃の間の違和感を減らしました。
  • スレイヤーが採集できる範囲を25%広げました。Long, long aaaaaarms.
  • 大きなダメージを与えたとき、Riftstalkerの武器やプリズムのスタック上限を超えることがあるバグを修正しました。
  • ロードアウト画面で女性体型のスレイヤーがいくつかの武器を誤った持ち方をする原因となっていたバグを修正しました。
  • ソーシャルUI(チャットなど)がシネマティックの上で開けるバグを修正しました。
  • 「Help, I’m Stuck!」メニューが機能していることがわかりやすいよう、ローディングアニメーションを追加しました。
  • 島と街の間を移動したとき、染料が正しく保存されないバグを修正しました。
  • メニューを開くとき、あるいはメニューを閉じたときに真っ暗なRamsgateになることのあったバグを修正しました。
  • 自己蘇生回数の制限が正しく機能していなかったバグを修正しました。
  • セルを変更した後、最後に装備していたセルが次のセル変更をするまで表示されないバグを修正しました。
  • 狩りの終了画面に部位破壊素材や報酬が表示されないことがあるバグを修正しました。
  • クラフト画面でTransfusion Grenadesが表示されないバグを修正しました。
  • ウォーパイクの照準を正しくしました(わずかに位置が変更されました)。
  • Aetherdustを使ってセルを購入しようとしたとき、誤ってプラチナで購入されることのあるバグが修正されました。
  • ソードのArdent Cycloneのフィニッシャーがベヒモスをインタラプトできるようになりました。
  • コスメティック防具のクリッピングバグを修正しました。
  • ボタン配置のリセットをするときに確認(「Are you sure?」)が表示されるようになりました。誤ってリセットすることを防げるでしょう。
  • プレイヤーの体力HUDでのエーテルシールドとスタミナシールドの位置を調整して途切れないようにしました。
  • 狩りの終了画面でエモートホイールを開いていると画面が応答しなくなるバグを修正しました。
  • PlayStation Networkのフレンドが状態によってはフレンドリストに表示されないことのあるバグを修正しました。
  • ゲーム内でプロファイルを切り替えたときに発生するいくつかのバグを修正しました(PlayStationおよびXbox)。
  • オブジェクトにインタラクトできなくなったり、蘇生できなくなることのあるバグを修正しました。

バランス調整

  • Cunningのクリティカル確率が2/3/4/5/7.510%に減少しました(元は2/4/6/9/12/15%)。
  • ランク4/5/6のCunningは+10/20/30%のクリティカルダメージ上昇を得ます。
  • クリティカルのダメージ上昇量が150%に減少しました(元は200%)。
  • Valomyrの尻尾の体力を減少させました。
  • Valomyrが極端な距離をテレポートしないよう、テレポート範囲を調整しました。
  • Boreusに調整:
    • Boreusは体力が50%以下のとき、よりアグレッシブに動くようになりました。
    • Boreusの無敵は、シールド有効化アニメーションの開始時ではなく終了時につくようになりました。
    • Boreusはシールド中以外でも数体のミニオンを召喚するようになりました。
    • Boreusがシールド状態になれる最大回数を減らしました。
    • Dreadfrost Boreusのミニオンがより大きなダメージを与え、攻撃速度が上昇しました。
    • Dreadfrost Boreusの召喚できるSpitterの上限がわずかに増えました。
    • Dreadfrost Boreusのミニオン召喚のクールダウンをわずかに増やしました。
  • Kharabakは怒り状態中に新しいパーソナリティアニメーションを披露するようになります。
  • 戦闘中にValomyrがプレイヤーからテレポートで離れられる最大距離を減らしました。
  • Koshaiの巣穴攻撃中にコントローラーのカメラロックを無効化しました。
  • プレイヤーがBehemothにダメージを与えるとShock状態が解除されます。
  • Deadeye Quillshotのトゲの体力を減らしました。
  • VFXのアップデートによりSkarnの岩の投擲や隆起攻撃が可能になりました。
  • Rezakiriが逃げるときプレイヤーにダメージを与えなくなりました。
  • Grim Onslaughtの投げたりキャッチする時間が増加し、特殊ゲージが得られるようになりました。
  • Skraev武器の地雷の数を減らし、一つあたりのダメージを増やしました。

既知の不具合

  • 部位破壊時にコモンドロップをしない不具合についてフィードバックを求めています。将来的には部位破壊時にかならず素材をドロップするよう修正するつもりです。

comments powered by Disqus

最終更新日2019-06-27 17:41:20 +0900 +0900